アピューの人気下地3色を比較!いちごミルク・レモン・ソーダのどれが良い?【PR】

毎日使うメイク下地は、仕上がりはもちろん肌への負担も気になるところ。
累計販売数50万個*1を突破したアピューの下地「ジューシーパン スキンケアプライマー」は、スキンケアとベースメイクの両方を叶えるハイブリッドなアイテム!

人気の理由を探るべく、今回は3色すべてをお試し。使用感や上手な使い方を徹底的にリサーチしました。

目次

スキンケア感覚で使えて毛穴レス*!アピューの人気下地

「ジューシーパン スキンケアプライマー」最大の特徴はテクスチャー。
オイル、パウダー、ゲルが掛け合わさった生バームで、ふんわり&しっとりとした質感にときめきます。

なめらかな肌当たりに加え、たっぷり配合されたスキンケアオイルやCICA*2で、ストレスフリーなつけ心地。

かわいいマーブル模様はカラーコントロールバームとトーンアップバームの2種類からなっていて、肌色を整えつつツヤやかな肌に仕上げます。

さらに、微細なオイルコントロールパウダーが毛穴をカバー。もともと毛穴なんて知らなかったかのような肌*に。

カバー力は?崩れる?実際に使った感想をレビュー

とはいっても、カバー力やキープ力は正直どれくらいなの?実際に使ってみました。

脂性肌寄りの混合肌の筆者がお試し

筆者の肌はゆらぎがちな混合肌。
暑い時期はオイリー肌寄りで、乾燥していると余計にテカるため、テカリ防止と保湿の両立に苦心しています。
この肌で試してみた使用感を、レビューしていきます。

溶けるように心地よい使用感で毛穴をカバー

まずはパフに取ったときの、溶けるような質感に驚き!
スキンケアでもベースメイクでも体験したことがない滑らかさです。

この軽さで毛穴カバーは難しいんじゃ…?と思いきや、パフをすべらせると、素肌感はありつつ毛穴をナチュラルにカバーしてくれました。

ファンデなし&パウダーのみでも満足の仕上がり

フェイスパウダーを重ねただけでも、ナチュラルメイク派には十分満足な仕上がりに。
シミやクマなど、ピンポイントで気になるところはコンシーラーで隠せば、ノーファンデでもOK。

写真はメイク直しなしで7時間経過したあとの比較です。
保湿されていて毛穴落ちはしにくいものの、さすがに長時間だとテカってくる感じはするので、気になるときはティッシュオフしてお直ししましょう。

スキンケアプライマーはメイク直しにも使える

テカってきたときのメイク直しにも「ジューシーパン スキンケアプライマー」はおすすめ!
ファンデーションを重ねるとどうしても厚塗り感が出てしまいますが、こちらのアイテムを使えばナチュラルにお直しができますよ。

あなたは何色?ピンク・イエロー・ブルーの違い

「ジューシーパン スキンケアプライマー」を使うときに迷うのが「どの色がいいの?」問題。
3色すべてを試した筆者が、それぞれの特徴とおすすめのポイントを解説します。

ふんわり血色ピンク「いちごミルク」

血色感をアップしてくれるこちらのピンクは「いちごミルク」の名のとおり、白っぽいピンク。
肌が赤っぽくなるのではなく、ナチュラルに明るく見せてくれます。

トーンアップ下地で白くなりすぎるのが気になる人や、多幸感のあるハッピーな肌に見せたい人には、この色がおすすめ!
「いちごミルク」の特徴成分、コラーゲン*3がうるおいと弾力感をまもってくれる効果も。

色ムラをカバーするフレッシュイエロー「レモン」

目元などのくすみを隠すために、広範囲にコンシーラーを塗っていませんか?
厚塗り感なく色ムラをカバーしたいなら、フレッシュなイエローカラーの「レモン」がおすすめ。

濃いクマやシミをカバーするまではいかないものの、下地だけで肌全体のトーンを均一に見せてくれます。

「レモン」の特徴成分であるビタミンC*4が肌のキメを整え、透明感*をアップ。

大人気で再販!透明感ブルー「ソーダ」

以前、数量限定品として販売された水色の「ソーダ」が、2023年8月30日より再販!
ブルーとクリーム色のマーブルカラーが頬や小鼻の赤みをカバーしつつ、顔全体の透明感*を引き出してくれます。

イエベ春の筆者はブルーのコントロールカラーを使うのに抵抗がありましたが、塗りすぎなければ浮くようなことはなく、赤の反対色の青色が赤みをきれいにカバーしてくれました。
肌のバリア機能を守る乳酸菌*5にも注目です。

モロモロとカスが出る?スキンケアプライマーの上手な使い方

口コミを見ていると「スキンケアや日焼け止めを塗ったあとに使うと、モロモロとしたカスが出てくる…」という声が。
その真偽と、失敗の少ない使い方を解説します。

カスがポロポロ出ないコツは組み合わせるアイテム選び

筆者が試したところ、「ジューシーパン スキンケアプライマー」はジェル状のスキンケアを使うとポロポロとしたカスが出やすいように感じました。
オールインワンジェルや、ジェルタイプの日焼け止めは避けるのがおすすめです。

筆者は普段使っているクリームタイプの日焼け止めでは、カスが出ることはありませんでした。
また「ジューシーパン スキンケアプライマー」自体もSPF30/PA+++のUVカット効果があるので、日頃のちょっとしたお出かけなら日焼け止めなしでもカバーできそうです。
その日の天気に合わせて、日焼け止めを併用するかどうか判断してくださいね。

パフはポンポンせずにすべらせて

使うときに注意したいのが、パウダーのようにポンポンしないこと。ポンポンすると、肌に馴染まずムラになってしまいます。
少量ずつ取って肌のキメに沿ってすべらせることで、毛穴がきれいに隠れますよ。

目のキワや小鼻などの細かい部分には、ハート型パフの先端の出番!
軽く折りたたむように持って、しっかりとなじませていきます。
パフの形はかわいいだけでなく、使いやすいように考えられているんです。

クレンジングは必要?おすすめの落とし方

スキンケア感覚で使える「ジューシーパン スキンケアプライマー」ですが、あくまで化粧下地。
最近は石鹸で落としやすいベースメイクも増えていますが、こちらはクレンジングを使って落とすのが正解です。

ゴシゴシとこすってしまうと肌に負担がかかるので、やさしくなでるように落とすのがポイント。
せっかくスキンケア成分たっぷりのコスメでメイクをしても、強くこすって肌を傷めないように注意しましょう。

スキンケアプライマーを売ってる場所は?どこで買うのがおすすめ?

使い心地と仕上がりを両立した「ジューシーパン スキンケアプライマー」は、日本限定のアイテム。
購入はミシャジャパン公式オンラインショップがおすすめです。

無料会員登録ですぐに使える100円分のポイントがもらえるほか、毎月3と4がつく日に実施されるポイント10倍や会員クーポン、さらにはご購入金額に応じたサンプルや商品のプレゼントまで!

韓国コスメの人気アイテムをゲットするなら、お得な特典が目白押しのミシャジャパン公式オンラインショップをチェックしてみてくださいね。

*メイクアップ効果による
*1 集計期間:2021年8月11日~2023年5月11日
*2 保湿成分:ツボクサエキス
*3 保湿成分:加水分解コラーゲン
*4 整肌成分:3-O-エチルアスコルビン酸
*5 整肌成分:乳酸桿菌

※本記事は株式会社ミシャジャパンの商品提供により執筆しています。

Follow me

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次